류진 Ryu Jin


■1972.11.16生
■186cm 76kg
■B型
■キョンウォン大学 観光経営学科卒
■SBS新人タレント公開採用6期(1996)
SBSテレビ演技大賞新人賞受賞(1998)
KBSテレビ演技大賞新人賞・フォトジェニック賞受賞(1999)
KBSテレビ演技大賞人気賞(2001)

⇒⇒⇒/管理人が個人的に特にオススメしたい作品です。
MOVIE
タイトル 原題 Memo
1997 深い悲しみ 깊은 슬픔 出演シーンを少し見たのみ。とにかく初々しい。カンスヨン、キムスンウ、ファンインソン出演。
2004 キムハヌル共演のホラー映画。2004/6/18公開。
MV
タイトル 歌手 Memo
2000 After Yarn ストーリーの詳細は不明。女スパイと捜査官の悲劇的な愛・・という感じ。 まるで映画のような壮大で劇的な作品。
2000 You Fish 英語教師(リュジン)と電話オペレーター(ベドゥナ)との、 報われないもどかしい恋を描く。ベドゥナ共演。
DRAMA
タイトル 原題 Memo
1997 モデル 모델 SBS 第1話の終わり頃にチョイ役で出演。(情報:ろろりんさん) チャンドンゴン、キムナムジュ出演。
1998 ロマンス 로맨스 SBS ファンスジョン共演。
1999 ドラマシティー
「メリーゴーランド」
드라마 시티
「메리고라운드」
KBS 前作と比べて格段に存在感がある演技。
チョウンスク共演。
1999 有情 유정 KBS 新人ながら主役級に大抜擢。チェジウ、キムユンジン共演。
2000 日が昇って月浮かんで 해뜨고 달뜨고 KBS 投資顧問会社に勤務する理性的なエリート役。ヨムジョンア、イチャンフン共演。
2000 愛は誰でもひとつ 사랑은 아무나 하나 MBC 成功と野望の為に嘘で固め、裕福な女性と結婚する役。キムジホ、イテラン共演。
2000 エアフォース 에어포스 MBC 空軍パイロットの若者達の愛と野望、挫折を描く。韓国版「トップガン」のような作品。チェリム、キムジョンウン、チョンジュノ共演。(シナリオ/チェワンギュ&演出/イジンソク)
2001
ビダンヒャンコンム
비단향꽃무 KBS 未婚の母(パクジニ)が偏見と冷遇にも屈せず、力強く生きて行く姿を描く。事故死した親友の恋人であるヒロインを愛しながら、常に見守り支える敏腕若手弁護士役。「純情」と並んで人気の高い作品。
2001
純情
순정 KBS 刑事(リュジン)と殺人犯の妹(イヨウォン)の恋を様々な葛藤を通して描く。それまでクールなエリート役のイメージが強かった彼が、人間味のある刑事役でイメージチェンジに挑んだ。「サンドゥ、学校へ行こう」「ごめんね、愛してる」のイギョンヒ作家作品。
2002 私の愛誰だろうか  내 사랑 누굴까 KBS 韓国版「渡鬼」とも言うべき出演者多数のホームドラマ。独身男(リュジン)と、かつて自分を裏切ったバツイチで子持ちの元恋人(ミョンセビン)との 苦難を乗り越えての結婚が話題に。無愛想でクールな建築設計士の役。キムスヒョン作家作品。
2002 三銃士 삼총사 MBC 学生時代からの親友である三人の若者が、葛藤・対立を経験し、さらに固い友情を結ぶ姿を描く。 大グループ会長の隠された息子で、ベンチャー企業で成功した後、父の勧めで政界に足を踏み入れる役を演じた。
2003 夏の香り 여름향기 KBS ユンソクホ監督。ソンスンホン、ソンイェジン共演。
2004
ローズの戦争
장미의 전쟁 MBC 工学博士出身の建設会社の企画室長役。恋人との結婚を親同士の確執で反対されるも誠実な人柄で乗り越えていく。
2004
オー!必勝 ポンスニョン
오! 필승 봉순영 KBS アンジェウク、チェリム共演。
2005 三つ葉のクローバー 세잎클로버 SBS イヒョリ、キムガンウ、キムジョンファ共演。
2005 「薯童謡」 서동요 SBS チョヒョンジェ、イボヨン共演。「大長今」作家・PD作品。
2006 「本当に本当に好き」 진짜 진짜 좋아해 MBC ユジン、リュジン共演。「アイルランド」キムジンマンPD作品。
2007 「京城スキャンダル」 경성스캔들 KBS カンジファン・ハンジミン共演。結婚後初作品。
2008 「オンマが怒った」 엄마가 뿔났다 KBS キムスヒョン作家作品。


DATA
web Memo
Daum cafe「류진포에버」
(リュジンフォエバー)
リュジンのファン・カフェー。昔からの熱心なファンが集まっており、リュジンについて知るなら必見のサイト。
Daum cafe「류진포에버 자료실」
(リュジンフォエバー資料室)
現在のCafeの前身のカフェーが資料室として残されている。
coolguy-ryujin リュジンのファンサイト。リュジンのファンサイトとしては有名なサイト。一時閉鎖されていたが、新たにオープンした。

About Ryu jin
キリッとして都会的な外見から、冷たい印象を持たれがちな彼。
その為か、知的で冷徹に見える役柄の印象 が強いかもしれない。確かに知的でクールな役を演じると、右に出る人がいないのではないかという位ぴっ たりハマる。
しかし、その外見とギャップのある、内に秘めた純粋さや人間味が滲み出る所こそが彼の魅力 が全開になる時のような気がする。「純情」「ビダンヒャンコンム」の演技に多くのファンが心を震わせたのも、 この辺りに理由ががあるのではないかと思っている。
「脇より主役」でこそ魅力が発揮され、より輝きを放つ リュジン。
今後は、更に幅広い役柄を演じることによって、より多彩な魅力と可能性を見せてくれることが期待される。
[2004/12/5修正]©rika
Beginning/Ryu Jin&Me
私がリュジンと出会ったのは2001年の冬頃…彼との出会いはそのまま私の韓国ドラマとの出会いと一致する。私が生まれて初めて見た韓国ドラマ、それが彼が主演していた「純情」だったのだ。 この作品を見て私は瞬く間に彼の虜となり、韓国ドラマの魅力にすっぽりハマってしまった…。
"韓流"などという言葉は勿論、"韓国ドラマ"のイメージさえ皆無だったあの当時、「純情」という作品を見ていなければ、そしてリュジンという俳優に出会っていなければ、恐らく今でも私は韓国ドラマに関心を持つことがないままだったような気がする…。
それだけに私にとって彼との出会いはけして忘れられない特別な出会いであり、これから以後、どんなに好きな俳優が出来たとしても、リュジンという俳優は私にって別格であり孤高の存在であり続ける。
ただ、そんな思い入れが強過ぎる故、他の俳優さん以上に彼に対してはついつい期待と欲求が過剰気味になり、より厳しい視点で見てしまいがちである^^;(笑)。
[2005/1/30]
Episode
[絶品のスーツ姿]
モデル並みのスタイルを持つ彼。何を着ても様になるけど、とりわけピシッと着こなすスーツ姿の格好良さといったら!!
『ビダンヒャンコンム』で弁護士を演じた時のスーツ姿は、何度見てもうっとり〜。実際、紳士服の広告にも出ていたこともある。
弁護士やエリートサラリーマン役など堅めの役が多いのも、ルックスのみならず、あまりにスーツが似合ってしまうからなのでは・・などと思ってしまう程だ。彼ほどスーツが似合う人はいないと断言してしまおう!

[「冬恋歌」と「私の愛誰だろう」]
日本でも放映されて話題の「冬のソナタ」。切ない眼差しでヒロインを見つめる演技が印象的なパクヨンハ演じるサンヒョク。実はサンヒョク役に第一候補としてキャスティングされていたのはリュジンだったという話は、あまり知られていないかもしれない。
ちょうど同時期、リュジンにオファーがあったのが、有名脚本家キムスヒョンによるKBS週末ドラマ「私の愛誰だろう」のキムヒョンシク役だった。「冬の恋歌」は前作「秋の童話」で大成功をおさめていたユンソクホ監督が再び取り組んだ期待の季節シリーズ作品で、放映前から話題となり、大ヒット必至と言われていた。一方、有名脚本家キムスヒョンも過去に高視聴率を獲得するドラマを次々と生み出した作家である。
リュジンは熟慮した結果、「私の愛誰だろう」への出演を選ぶ。彼によると、話題のドラマに出演して知名度があがり、人気俳優となること以上に、多くのベテラン先輩俳優から演技を学ぶまたとないチャンスであり、俳優の演技にも細かく注文を出し、厳しく演技指導することでも有名なキムスヒョン作家の下で演技を磨くことが、今の自分に必要・・と決断したという。
「私の愛誰だろう」はホームドラマであり、大勢の出演者に満遍なく出演シーンが振り分けられるようなところもあって、スタート当初こそストーリーの中心人物である時期もあったものの、徐々に出番が減っていくという寂しい展開...。長期間毎週一応姿を見続けられるとはいえ、キムヒョンシクというキャラクターが今ひとつ魅力に欠けていたこともあり、ファンの間でも「早く終わってミニシリーズに出演して欲しい」という欲求不満の声が上がったほどである。終盤になって視聴率が急上昇し、半年の放映予定が更に3ヶ月延長されるというドラマの成功は得られたものの、リュジンファンとしては、あまり思い出したくない作品である(笑)[追記:今思えば、そんなにヒドイ思い出でもないかな…個人的には、これ以後もっと思い出したくない作品があるので^^;2005/1/30現在]
一方「冬の恋歌」は予想通り大ヒット、話題沸騰ドラマとなったのはいうまでもない。べヨンジュンとチェジウだけでなく、サンヒョクを演じたパクヨンハも人気スターの仲間入りを果たした。
もしリュジンが「冬の恋歌」に出演していたら・・・などとは考えないと言えば嘘になるが(笑)、少なくともサンヒョク役は、今となってはパクヨンハ以外に想像することは出来ない。リュジンでは、ソフトなイメージというより硬派なイメージのサンヒョクになりそうだし、スリーショットも???という感じ。学生服姿はリュジンには無理があるという意見も多数・・んっ? でも「三銃士」での高校生役、結構似合ってたじゃない?!(笑)
[2005/1/30加筆修正]


【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース