Sim Hyoungtak News   



【HOME】  
  2005年4月3日
    ベスト劇場「他人の趣向」(仮題)出演
イギチャン、8年ぶりにドラマ挑戦...チソンが演技の師匠

歌手イギチャンがタレントチソンの弟子になった。

8年ぶりのドラマ復帰を控え、普段親しく過ごすチソンから演技指導を受けた。

イギチャンは今月末放送予定であるMBCベスト劇場「他人の趣向」(ガーゼ・シナリオ/ソヒョンギョン・演出/ユジョンジュン)を通じ、去る97年放送されたKBSドラマ「幸せな朝」以後8年ぶりに演技に挑戦する。

「他人の趣向」は2年前、登山サークルと共にした山歩きで性暴行に遭った経験がある大学院生と同時に女性雑誌自由寄稿歌人である女主人公チョンミンジュが、偶然に自分に乱暴した男に再び会うようになった後、自ら断罪の審判者になる事を決心しながら起こる事を描いた作品だ。

イギチャンはこのドラマでチョンミンジュの恋人だったが、彼女の性暴行事実が分かって冷情に去るホンギピョ役を引き受けた。ミンジュに絶望を抱かせ、結果的にミンジュが自分に乱暴した男ソユジンに対して復讐の刀を磨くようにする動機を提供する人物だ。

この役の為にイギチャンはシナリオを受けるやいなやチソンを尋ね、共にシナリオを読んで、どのように演技をしなければならないかに関して指導を受けた。

イギチァンは3日、スターニュースとの電話通話で「演技に対する負担はないが、詳細な部分においては経験がないのが心配になった。それでチソン先輩に演技指導を受けた。」と明らかにした。

引き続き「少しずつ学びながら、長い目で演技がしたい。役が大きくても小さくても関係なく、機会が与えられれば演技もする。」と欲心を現わした。

一方、「他人の趣向」でソユジン役にはシムヒョンタク、疑妻症と暴力振るう夫を墜落死と偽装して殺害し、完全犯罪に成功、ミンジュの復讐にまた一つの動機を提供するハンジェヒ役にはチンヒギョンがそれぞれキャスティングされた。女主人公ミンジュ役のキャスティングはまだ未定だ。

キムウング記者|

[moneytoday]04/03 17:38

■どれ位の比重か分かりませんが、久々のドラマ出演で期待です^^ 単なる酷いだけのキャラクターではないだろうとは思うものの、ちょっと固まりそうになる役ですね(汗)








【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース